お知らせ

2019.05.01

“平成から令和の時代へ!”キャンペーン(~5月末日)

よもぎ蒸し お一人様¥2,660

🍀お客様から、「帝王切開の場合、いつ頃からよもぎ蒸しを再開してもいいのでしょうか?」というお問い合わせがございました。初めてのご質問であり、私自身、出産の経験が無く皆目見当もつきませんでしたので、韓国の製造元の社長さんに伺ってみました。すると、もう普通の生活に戻られているようですし、傷の回復も良好だという事ですので、落ち着かれたら、いつ再開されても大丈夫とのご回答でした。痔の手術の場合にも同様だそうです。お勉強になりましたので、皆様にもお伝え致します。

🍀整体のお客様が、ご近所の看板が目についてマッサージをお受けになった処、何故かその後から右膝が痛くなってしまったのだそうです。「ずっとうつ伏せだったからでしょうか?」とお客様。お知り合いの方がご心配され、中央区の整体をご紹介して下さったが、行きつけの所があるからとお断わりになったという事でした。有り難い事です。お客様が整体の先生に、「今日、楽しみにして来ました。やっぱりここがいいです。」とおっしゃると、「相性って、ありますからね。」と、先生は満更でもないご様子でした(笑)。

🍀わたくし事ですが、再び手の手術をする事になりました。昨年は骨でしたが、今度は腱です。前回同様、術後は3週間固定となる為、5月下旬からまた暫くお休みさせて頂きます。お客様には度重なるご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご容赦頂きたくお願い申しあげます。

🍀フェイシャルのお手入れをして頂いていると、スタッフさんが、「綿谷さん、本当にシミとかシワとか無いですよね。」とおっしゃるのです。私のような歳になりますと、正直、この種の褒め言葉は相当嬉しいものです。スタッフさんと、「やっぱりこのお化粧品がいいんですね~。」という結論に達しました(笑)。加えて、施術して下さるスタッフさんの存在も大きく、心から感謝致しております。先日、「また顔が小さくなりました?フェイス・マスクがかなり余るんですけど。」と言われました。これには、小顔になったと喜ぶべきか、はたまたやつれてしまったと焦るべきか、微妙な処でございます…。

🍀ご新規様のお名前を拝見しながら、「『理恵』さんではなく『里絵』さんとおっしゃるのですね?」と申しあげると、お客様のお母様が『絵』という漢字が大層お好きで、そのお名前がつけられたという事でした。『ゆか』さんとおっしゃるお客様は、ご両親のゆみこさんとかずおさんのお名前の頭から一字づつ戴いたのだそうです。いずれも、親御さんの思い入れや愛情がひしひしと伝わって参ります。極めつけは、『未織』さん。みおりさんというお名前を初めて知ったのが女優の瀧本『美織』さんでしたので、お客様にお名前の由来をお聞きしてみました。すると、「未来を織る」なのですって!何て素敵なお名前なのでしょう。しかし、高校で漢文を習われた時、返り点の「未だ」の意味に、ちょっとガッカリされたのだそうです(笑)。

🍀お取引先の社長様がつくづくおっしゃいました。地下鉄の中で、平気で飲食をする人や床にべったり座る人。「今の若い者は…」というお話になり、私が第一に挙げたのは、目上の方を平気で待たせる人。私だったら、もう二度とその方に顔向けができませんが。この上なく厚顔無恥な輩(やから)達でいらっしゃいます。…と、このように書き連ねる私は、頭のてっぺんから足の先迄、どっぷり昭和の人間でございます。昭和は遠くなりにけり。

トータルヒーリングの店 Healing