お知らせ

2018.05.01

“何年振りかの桜。大感激!”キャンペーン(〜5月末日)

「よもぎ蒸し」 お一人様¥2,660、ペア割¥5,220

  • 上記キャンペーン内容は毎月変わりますが、Web特典として、ご新規のお客様のみならず、既存のお客様にもご利用頂けます。月内何度でも本料金で承りますので、ご予約の際には、必ずHPをご覧になった旨お伝え下さいませ。また、下記の記事は、毎月1日に更新されますのでどうぞご笑覧下さい。
  • サロンの現住所は、以下の通りでございます。「西区琴似1条4丁目浜田ビル402号 ☎(011)215-7436」。地下鉄東西線琴似駅下車、3番出口徒歩1分。マックス・バリューさんの真向かいの白いビルで、ビルの入り口は仲小路に面しており、黄色い取っての付いたドアから中にお入り頂けます。途中、2Fの美容室さんの案内表示に従って進まれますと解り良いようでございます。また、お車でお越しのお客様には、斜め向かいのイオンさんにお止め頂けます。
  • お客様からの情報により、当店からのメールが未着の場合があったようでございます。大変申し訳ございませんでした。この「送信」の機能につきまして、現在専門業者さんに調査をご依頼中でございます。復旧には、暫くお時間を要する見込みでございますが、皆様には何卒宜しくご了承の程お願い申しあげます。なお、当座、当店からは、私のプライベートのアドレスよりご返信申しあげる事になりますので、お含みおき下さい。
  • 先月の母の入院、手術に際しましては、お客様始めスタッフの方にも多大のご迷惑をお掛け致しました。この場をお借りし、衷心よりお詫び申しあげます。なお、幸い大事には至らず、現在は退院し安定しております事をご報告させて頂きます。有り難うございました。
  • お客様は、その日、ご来店の時には、既にお風邪で喉の痛みを訴えていらっしゃいました。よもぎ蒸しは、お熱がある時はお控えになった方がいいので、確認させて頂くと、大丈夫だし、むしろ、よもぎの効果に期待されて来られたと話されていました。ポンチョの中にお顔をお入れになりますと、よもぎの成分が、丁度吸入のように喉に当てられますので、喉が殺菌されるという訳です。お客様は、「殆ど痛みが無くなりました。」と、ご期待通りの結果に頷かれていました。ご説明申しあげる迄もなく、お客様の方がよくご存じでした(笑)。
  • 本州のよもぎ蒸しのお店に通っていらっしゃるというお客様から、突然のお問い合わせがございました。何でも、お嬢様のお勧めで、ネイルサロンさんに導入されたというよもぎ蒸しに通われるようになったが、大層良いので、座椅子をご購入されたいのだそうです。ところが、お店の方に色々お尋ねしても殆どご回答頂けない為、あちこちお調べするうちに、当店のHPを見つけられたとの事。特に『お客様の声』をくまなくご覧になり、「お客様が多そうでしたし。」と、当店に白羽の矢が立ったようでした(笑)。私は、お褒めにあずかり恐縮しながら、1時間以上に亘り、よもぎ蒸しや黄土についてのご質問にお答え致しました。すると、「いや〜、やっぱり良いのですね。安心しました。私、次の予約の時に買う事にしましたわ。有り難うございました。」と、安堵のお声でお切りになりました。良かった、良かった。・・・しかしながら、この貴重な1時間、どうやって取り戻しましょう(笑)?
  • よもぎ蒸しのお客様は、以前から整体にご興味がおありだったそうです。「痛いんですよね?」とおっしゃるので、よく“イタ気持ちいい”と言いますが、「痛い!」迄は要りません。痛ければ、そうおっしゃって頂きましたら、幾らでも弱めることができますと申しあげると、「そうですか!じゃあ、やってみようかなぁ。」という事で、初体験となりました。ご想像されていたのとは全然違い、とても気持ちが良く、「やみつきになりそう!」とのご感想。現在では、週二でよもぎ蒸し、週一で整体に通って下さっております。身体と精神を指す時、一般的には『心身』と表されます。しかし当店の整体は『身心術』。身体が健康になれば、即ち心も健やかになるという考え方に因ります。因みに、『整体』を英英辞典で見ますと、「体を整える、体調を整える」とあります。ですから、最近たまに目にする『整骨』という言葉には、少なからず違和感が・・・。「骨を整える」?私には、昔からある『接骨』の方がしっくり参ります。接骨は「骨を接ぐ(つぐ)」、俗に言う『ほねつぎ』です。
  • 一番お若いフェイシャルのスタッフさんは、お二人目のお子様の産休が明け、家事との両立でてんてこまいのご様子です。先日、仲の良いお友達からのご予約についてご相談をお受けしました。彼女とゆっくりお話がしたいが、ここ数ヶ月間なおざりにしていたご自分のお顔のお手入れもされたい。しかし、仲々まとまったお時間が取れないし、正直、体は疲れているという主旨でした。そこで私は、即座に次のようなご提案を申しあげました。午前中に私がスタッフさんのお顔のお手入れ、終わる頃を見計らってお友達にいらして頂きお二人でランチ、スタッフさんはそのままお帰りになり午後から私がお友達の施術を担当させて頂く。こうすると、スタッフさんがサロンに来られるのが1日で済む事になります。実は、これは、私がかつて、私のお友達と行っていた方式でした。午前中にAさん、午後にBさんのお手入れ、その間に3人でランチ。私達は、それを‘例会’と称し、互いに毎月この日を楽しみにしていたものです。スタッフさんからは二つ返事だった上に、いたく感謝もされてしまいました。
  • 一昨年、ハワイで見つけたセーター。ちょっと日本では見ないデザインで、1サイズ小さかったのですが、諦め切れずに買って参りました。しかし、やはり一度袖を通しただけ。今回、処分しようと手に取った途端、一人のお客様のお顔が浮かんで参りました。このパープルがお似合いになりそうだと思いました。そして、過日、とうとうそのお客様にお願いし、戴いて頂きました。「(ハワイのは)やはり素敵ですね。ジーンズでもイケそうですね。」と、鏡の中を覗き込んでいらっしゃいました。私を驚かせたのは、そのお客様がベトナム帰りで、セーターがベトナム製だった事。何たる符号。やはり、このお客様に戴いて頂く運命だったのでしょう。

トータルヒーリングの店 Healing